きなこのゆるゆる走ろ

きなこのランニングとか日本酒とかのメモ

福岡遠征 2日目 ペイペイドーム交流戦

2日目はマンサンダル履いて朝ラン。かさばらないマンサンダルは、夏の旅ランにもってこい。

6時半過ぎにホテルスタートして、大濠公園へ!
ホテルからの道は高いビルの間を通るので日陰で快適。時々朝まで飲んでた人が道端で寝てたけど(笑)

大濠公園の手前の福岡城址でハス池があり、初めてハスの花をみた!でっかくて、可憐。蕾は桃のお饅頭みたいで可愛い。

 

 

4km程走ってで大濠公園到着。

びっくりするほどランナーが多くて、ガチで走ってるグループ、のんびり走る人、お散歩の人、筋トレする人と賑わってた。福岡市民の健康意識高い。

くるっと池の周り1周弱回ってホテルに戻る。旅先で走るのってなんとも楽しい。

 

走ったあとは、この旅の目的地、ペイペイドームへ。

路線バスに博多駅から乗ろうと駅に向かうと、駅前は阪神グッズ身につけた人だらけ。ペイペイドームまで、道が混んでたこともあり40分ほどかかった。バス停からドームは5分もかからない。

 

12時過ぎに着いたー!すごく大きくてどっしりしてる。

 

事前調べでペイペイドームは食べ物持ちこみ禁止なので、何も持たずに入場。

食べ物買うのにめちゃくちゃ並ぶかなと思ったけど、中はお店がたくさん!通路も広いので動けない、なんてこともなく快適。

お店の前の通路には立ち食いカウンターがあり、そこには携帯充電用のコンセント完備。トイレも綺麗でたくさんある。至れり尽くせり。さすが!

せっかくなので福岡グルメを堪能。鶏皮ぐるぐるも鳥丼も手羽うまい~!ビールとあう。

  

 

 

席はバックスクリーンの真下で、よく見えた。

外野なのにチケットは6000円弱…ダイナミックプライシングだそう。これでは新しいお客さん増えなくないか…そう思うと甲子園は高くても外野2000円ちょいなのは感謝せねば。

双眼鏡を持ってきてたのに、ホテルに置いてきてしまった!痛恨のミス…

 

試合は思わぬ展開で、阪神が初回に前川選手の満塁ホームラン!プロ2本目が満塁てすごい。応援席は大興奮!隣近所の席みんなでハイタッチ。こんなことある?!と有頂天な気持ちと、まだまた1回だからと気を引き締める思いが押し合いへし合い。

その後はヒットも少ないが、才木投手もいつもながらの好投で、締まった試合。

イニング間のイベントも、きらびやかで。ディスコのような(昭和ですみません)キラキラライトアップや、応援席から車が出てきたり。

 

心を鷲掴みにされたのが、ふうさん!

ちょこちょこ歩く姿がめちゃくちゃかわいくて。ダンスタイムには逆立ちの状態で頭で回転しててびっくりした。どうなってんだ…

 

試合は無事に、阪神が勝利!

ペイペイドームは風船も解禁していて。もちろん器具を使って膨らますので、感染症対策はOK。ソフトバンクのカラーが黄色なのか、黄色の風船が販売されており、阪神ファンも黄色の風船たくさん飛ばしてた。懐かしい光景。

ヒーローインタビューは満塁ホームランの前川選手。バックスクリーンにしっかり映して見せてくれた。アウェイチームのインタビュー流してくれるなんて、なんて優しい!

 

ヒーローインタビューが終わると、スタジアムDJの方が、「それでは阪神ファンの皆様、2次会をどうぞ!」と、公認の2次会。これもびっくり!!ファンみんなでひと通りの応援歌と六甲おろし3番まで満喫。このペイペイドームの対応は甲子園も見習って欲しいなと思う。

すべてにおいて、大満喫の交流戦観戦だった。

 

帰りは地下鉄唐人町駅までぶらぶら歩いた。夕方で風が気持ちよくて、20分弱かかるけど、高齢の母でも全然問題無かった。ただ、地下鉄の改札が少なく入口で大渋滞。暑いし進まないし、辛かったけど、改札内に入ると問題なし。10分ちょいで博多駅到着。

博多駅でご飯を食べようと居酒屋のさかな市場さんへ。

日本酒飲んで、もつ鍋やお寿司、カワハギのお刺身とかとか食べた。このお店も美味しかった!博多、何食べても美味しい。

  

 

福岡と佐賀の日本酒も注文。どちらもフルーティで香りよし。幸せ。

 



隣の席のおじさん3人が、私のリュックにさしてた応援バットを見て、行ってきた?ワシらも!てなことで、一緒にわいわい試合の話で大盛りあがり。母も嬉しそうおしゃべり(大阪のおばあちゃんなので、他人と話すの好きすぎる)

みんなほんとに幸せそうで。何にせよ、熱くなれるものがあるっていい。

これも一種の推し活やな~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内の他の席にも阪神のウエア着た人がちらほら。