きなこのゆるゆる走ろ

きなこのランニングとか日本酒とかのメモ

姫路城マラソンの案内が来た

ダイヤモンドトレイルのことでウキウキしていたら

こんなん届きました。

 

忘れていたわけではないけど、ちょっと避けてた感は否めない。

 

姫路城マラソン、最近では珍しく前日受付。

自宅から2時間半ほど。行けないわけではないけど、土日で2往復はしんどいのでホテルは押さえている。

 

あ、エイドは何があるんかな~と、見てみると

なにーーー!! キットカットとドーナツだけ_| ̄|○

 

勝手に、かまぼことか鯖とかでてくるかと期待してしまってた…(-_-;)

 

コロナめ!と思って走れなかった2020年のパンフレットみたら、
キットカットとミニドーナツやった…

 

フルマラソンって美味しいものが必ずしも食べれるわけではないんだと
気が付いた今日。

 

お楽しみは走ったあとまでお預け。

 

とりあえず、当日までに知れてよかった。

雪道ラン後雪道ハイク

今日は妙見山まで走るぞ!と思ってた朝、窓の外が真っ白。

え、こんなに雪積もるって聞いてないよ~。

 

とりあえず、滝を目指して走ってみよう!その状況で、妙見山行くかどうか考えよう。

と、ランニングスタートするも、え、けっこう積もってるやん…

 

この時点で、普通には走れないのに、テンション上がって、うっひょ~~って走ってしまってる。

ザクザクって足音が心地よくて幸せ。

長野の雪山で冬シーズンを長く生活していたので雪に抵抗はない。
そのころ、転ばないよう早く雪道を進むにはどうしたら?って、仲間と話していて、おみこしを担ぐ人たちみたいに、小股で行くのがいいということになり、仲間内では「お祭り走り」って名付けていたのだが。まさか大阪でお祭り走りするとは(笑)

終始にやにやしながら滝道についた。綺麗~!!

 

滝は凍ってなかった。


普段雪がない生活なので、雪が降って、一面銀世界なんて夢のようなことで。
歩いてる人たちもみんなニコニコしてる。

 

しかし、滝の上の、いつものランニングコースの道路は、走るのは無理だなこりゃ。

 

諦めて戻る。

ずっと新雪にあったわんこの足跡。そうよね~ふかふかのとこ歩きたいよね。

 

 

いったん家に戻って、着替えて、シューズをトレランシューズに履き替え、自転車でもういっかい箕面へ!

こんなに雪が積もることは、引っ越してきて20年近くなるけど初めてなので、満喫しようと箕面のハイキングコースに行ってみることにした。

 

雪の量は少ないけど、いい感じ!

 

雪のせいで木のぼろさが分からない橋を渡ったり

 

走れるところは小走りで進む。

道を間違えて登りすぎたり、おなかペコペコになりながら16km。

 

朝ランと合わせたら結構動けてたか!

 

雪を満喫して、大満足で帰宅。

 

でも、やばい、今日飲む日本酒がない!と急いで2kmほど離れた酒屋さんへ。

まえから気になっていた有料試飲をさせてもらった。
瓶とおちょこの位置がとおいけど(笑)

 

どれも美味しいけど、特に右端の杜の蔵が美味しい!
一升瓶がなかったので、4合瓶でまんさくの花と杜の蔵を購入。

 

いっぱい遊んだのにさらにご褒美だな。

飲んだのはまんさくの花。少しバナナの香りがして、ぴちぴちしてる。

 

 

幸せな一日だ!

誰かと一緒に走ること

先日の会社のランニング仲間の送別会でのこと。

退職されるのは、会社一の仮装ランナーさんで、去年11月の神戸マラソンでも食パンマンの雄姿を見せてくれていた方。

 

転職を決めたきっかけとか知りたかったけど、席が微妙に遠くて聞けなかった.

でも、話の中でこんな言葉が出てきた。

 

楽しい仕事はない!楽しく仕事をする!!

 

確かに。

楽しい仕事なんてそうそうない、自分の気持ちの持ちよう。

今の仕事続けるのか迷い続けている私には、響く言葉。

 

もともと、つまらないと感じがちなこと、例えば掃除とか、を楽しくできる人に憧れがあった。

20代のころに聞いていたFM802のDJマーキーさんが、リスナーさんからの

「何か楽しいことはないですか?」って問いに

「楽しいことを探していても見つからへんよ。自分が楽しいことをしていかないと!」

って言ったのに痛く感銘して、マーキーさん大好きだったことを思い出した。

そんなマーキーさん、もう70歳になるらしい!!めっちゃ若くてかっこいいけど。

マーキー|DJ|FM COCOLO

 

そんなことをいろいろ考えていた先週の日曜日。

勝尾寺まで走ろうと、9時頃家を出発。

早朝とは違い、ハイキングする団体や車、自転車の多い中のんびり走って到着。

外の街灯の上にだるまさんがいた。

 

 

折り返して下って行き、箕面の滝の上の駐車場に差し掛かったとこで、駐車場の写真を撮ってるランナーさんがいる。

え、見覚えあるシルエット。

 

なんと、退職する食パンマンさん!!(仮装はしてないです)

よく滝の辺りに走りに来るとは聞いていたけど、まさかの遭遇。

駐車場から下りますと、ふもとから少し離れたドン・キホーテにいる奥さんに連絡するため写真を撮ってたと。

 

びっくりしながら、ではご一緒にと二人で車道を下り始める。

これは何かのお告げと思い、聞けなかった退職理由を聞いてみたお答えは。

 

必要とされ続けたい。

定年の遅い会社でなるべく長く働きたい。家族をしっかり養いたいから、

他社の知り合いからお誘いがあった。

今の会社で挫折もあった。

 

なるほど。

挫折=必要とされていない 的なことがあったのかな。

それなりの地位の方なので、ご苦労も多かったはず。

 

でもきっといい転職なるんだろうな。楽しくお仕事できる人。

あと、5年アメリカ赴任されていたので、ニューヨークシティマラソンを何度か走られていて、その話を聞いたりしたがら走る。

 

しかし、ペースはっや~

下り坂やけど、必死でついていく。

 

下り終わって、ペース早いですね~と息を切らしてお聞きしたら

きなこさんが早いと思ってこっちは必死ですよ、と。

 

お互い必死だったらしい。

 

そらそうよ、4分代なんてみたことないわ…

 

いつも一人だけど、たまには人と走るのもいいのかも。
あんなスピード、いい刺激になった。

いろいろ話をお聞きできたのもよかったし。

 

また、偶然会えることを期待しておこう。

 

 

 

 

 

 

ダイトレエントリーしてニューシューズ購入

今週、会社のランニング仲間の送別会でコロナ後初の会社関連飲み会。

8人の飲み会で楽しかったけど。自分の会話能力の低下に驚く…。どう反応してどう返したらいいかわからんくなる。しかもお酒飲むのでさらに頭がまわらん。

飲み会は超得意分野だったのに、3年で人は変わるもんだ。
会社が遠いのもあり、うちに帰ると11時半過ぎ。くたくたになった。

 

その影響かな、昨日から少し喉が痛く、今朝もも全く起きれず10時間睡眠(笑)

熱なし!咳なし!鼻水なし!だけとちょっとだけ喉が痛い。

走りに行きたいけど、今日はやめ!

 

なので時間もあって、ネットのエントリーが始まった、ダイトレこと大阪府チャレンジ登山にエントリーした(*´▽`*)

 

sangaku-osaka.com

 

去年から友達とちょこちょこ歩いてるダイヤモンドトレイル。

ダイトレは登山の部とトレランの部、同時開催。友達が過去何度か登山でトライしていていて、おすすめされたので。

登山部門は初級、中級、上級のどのゴールでやめてもいいらしい。

トレラン部門のゴールは上級。預けた荷物を上級ゴールまで運んでくれるらし。

 

行くなら絶対上級!ってランで申し込んだけど。友達はもともと走らないし、その日の体調で途中でやめるかも・・・ってことで登山の部。

私が後から追いかけて、途中で合流する作戦。そんなにうまくいくかな(笑)

 

そんなわけで、少しずつ練習せねばだけど、今持ってるトレランシューズ2足が、1足はそこがつるつる、もう1足はソールが固くて長距離履くのはつらいので、新しいシューズを買うことにした!

 

お店で履かせてもらって、悩んで悩んで。

試着の時って、ウキウキ感が強くなり過ぎて試着ハイ?だいたい履いたシューズは、「いいやん!」って思ってしまう。

購入して実際履いて走ると、ここ痛い、あたる、って場所が出てくる。

 

試着でもう少し、わかるようにならんのかな~。

 

今回購入したのはTOPO。
去年飛騨高山を走る前にシューズを購入したお店で、私の足に合うとすすめられた、OnとTOPO。その時はOnを買ったから、TOPOを履いてみたいと思って。

履いてみたらやっぱりいい!(すでに試着ハイ)
色も好き!(これ大事)

 

あたらない感、足痛くならない期待がたかまる。

早く履きたいな。

早く元気になろう。

 

いつもの週末

朝早く起きようと思って、5時に目が覚めたのに、そこからうだうだ、うとうとを繰り返し、気が付けが7時過ぎ!! 

こんなに起きれない事、最近はなかったのにどうしたんだか…

 

とりあえず、9時スタートで久々に河川敷へ。

2km走って河川敷。
15㎞ラン。フルマラソンに耐えられるペースで、って心を落ち着けて走ったので、最後までひぃひぃいうこともなくいい感じ。
久しぶりに気持ちよく走れたな~

 

なので、掃除したり家事を済ませて、いつものお店へ!

とっても縁起良いラベルの松美酉から、わかむすめの瑠璃唐草。

どっちも美しくてするする飲めまする。

 

 

奈良の大倉のは熟成した黄色いお酒だった!27BYってことは7年前??
熟成してるけどつんとこない、美味しい。

 

 

〆はフランスの日本酒!フランスのお米で作ってる!
これは白ワイン。お米の味が全然違うのかな?日本酒って思わない~
フランスで日本酒造り。日本でワイン作ってるし、不思議ではなんだけど、驚く。

  

 

このお店、おちょこで飲めるし、お客さんはほぼ常連さん。

一人で行っても常にほかのお客さんと店主さんとみんなで話して、楽しい。

なんのしがらみもない、すごく居心地のいい場所。

大切にしたい。

 

 

 

 

 

 

 

花粉襲来??

昨日の峠走の後、そこまで疲労はきつくなく(なぜか夜は眠れず困った…)

翌日の今日も、ゆるゆるは問題なく走れる!

LSDって疲労回復効果があると読んだけど、これはほんとか?プラセボか?

まあ、でも気持ちの問題でも疲労が癒えているなら、それでもいい。

と思って今日もぶらぶら滝ラン。

滝までの道で、今日は成人の日だからか着物の女の子と、えべっさん行く笹持ってる人が入り混じってた。今日はめっちゃおめでたい日やん!

 

ってウキウキしながら、てくてく滝まで走って帰る。

 

脚のだるさはあるのだけど、むしろ、ふくらはぎの張りは、金曜の仕事終わりより断然いい!

 

とご機嫌で帰宅、シャワー後、自転車に乗って10kmほど離れたショッピングモールに向かい始めると、鼻がムズムズ・・・・

「へっくっしょ~ん!」

 

え、何?

 

と思ったけど、そこから延々、へっくしょ~ん! が続き…_| ̄|○

買い物どころでもなく、またこのご時世、あんまりへっくしょ~んって言いながらうろうろするのも気が引け。

トレランシューズを探しに行ったんのに、か日本酒1本、ワイン1本を買って帰宅。

 

へっくしょ~んってなりすぎて、腹筋がしんどい。頭もぼ~っとする。

 

これ、花粉???

アレルギー薬飲んだら30分ほどでずいぶん楽に。

 

え、もう花粉???

勘弁してほしい…まだまだ冬がいい。

 

峠でLSD 箕面~高山~金石橋

土曜日に河川敷で、5km必死に走ってみよう、と思ってやったけど…

ペースが分からず3㎞でもう無理! になり、撃沈。

 

やっぱり私はゆるゆる走るほうが好き。

楽しいランニングがええよね!

しかも、うちの近所にも有名な峠走コースがあるし!

というのも、先日の生駒ボルダーという峠走のコースがあることを知り、行ってみようかと思ったけど、当でする必要ない。

 

箕面駅から妙見山まで往復で40kmのコース。過去に2回ほど道を知った方と一緒に走ったのでコースはわかっているものの、一人で行くのはやめときなさい、と言われたのを今日まで素直に聞いていた。何かあった時に大変だから、と。

 

でも、交通量も多いし、妙見山まで行かなくて、途中で引き返して30kmでもいいか!

 

と思い立ってしまったので、行く。

 

我が家スタートで箕面の駅まで約4㎞弱。

駅にはゆずるくんがいた!ポーズがかわいい。

 

駅からはいつもの滝道を走る。

入り口の酒屋さんの今日の箕面ビールをチェック。今日はPale Ale。ご褒美確定。

滝をとおりすぎ、いつもの勝尾寺までの道をてくてく走る。

 

勝尾寺まであと1kmのところに分岐があり、ここを温度計のある左の道に進む。

 

 

車と自転車の量は多いので、不安はない。

ゆるやかな登りを進んでいくと、トンネル。

トンネルを進むこともできるけど、車も多いので、遠回りにはなるが遊歩道を選択。

時々来るダムの周りをすこし走るとまたトンネルの出口に合流。

 

少し迂回したかたちにはなるけど、車を気にしなくてよい。

 

遊歩道が道に沿ってあるので走るが、これが揺れる遊歩道。一人だと大丈夫だった!複数人で走るとすごい不安になる。崩れ落ちんかなと。

 

しばらく行くと豊能町に入った。でもこのあと、箕面市豊能町の看板が交互にでてくる。入り組んでいるのね。

 

箕面駅から9㎞を超えたあたりで、マリアの泉に到着。有名な水場だけど、水不足ででないそう。前に来たときは貼り紙のある装置?はなかったような?地主さんが水確保のためにいろいろと頑張ってくださっているみたい。

 

このあと1kmほど進むと、高山に着く。キリシタン大名高山右近がいたところだそう。そのあたりで自動販売機が右手と左手両側にでてくるので、水分は確保できる。でも今日は寒くて持ってきた水分を半分も飲んでないけど。

 

高山までかと思っていたら、目標の30kmにとどかなそうなので、そのまま進む。

のんびりした風景、最高だな!

 

自転車でツーリングしている人はたくさんいるのに、ランナーは一人もいない。

冬にここ走るもの好きはおらんってことか。

 

このままいくと、金石橋までいくかな。そこから妙見山まで往復10kmちょい。

妙見山までいくか、どうしよう、と悩んでたら、金石橋までの激下りが出てきた!

約2kmの激下り…ここ登って帰ってくるのか、と思うと、今日は妙見山にはいかず引き返そう、と大人の判断(ただの根性なし…)

 

この看板がでてきたら、もう金石橋!右の写真が金石橋交差点で、奥の道を上がって妙見山へ。

 

 

ここで今日は折り返し、さっき下った激坂を見ないように下向いて登る。しんど。

 

そこさえ乗り越えたらあとはほぼ下り。途中からこの看板があり心強い。

 

木がマトリョーシカみたい!

 

もと来た道を戻るのだけど、こんなに登ってきたのか?って思うくらい下る。

下りで脚が疲れない方法ってどうなんだ?と考えながら戻ってきたけど、脚は疲れ放題。

帰り道はランナーさん、いずれも一人で走ってる男性。4人すれ違った。やっぱりもの好きな人はいるもんだ。

 

無事に滝道を下りきって31㎞で終了!地図でみると妙見山まであとちょっとなのに。

 

一か所Garminがおかしいな…総上昇量もおかしいんだろうな。

 

 

ま、とりあえず、がんばったのでご褒美!

うま~い! でもこのあと、うちまで3㎞強走らねば…